毛穴の黒ずみが気になって仕方ない

ある日ふと鼻の毛穴の黒ずみに気付きました。確かに以前からありましたが、それが前よりもひどくなっているように感じました。その時は朝で忙しかったのですぐに化粧をしましたが、気になりだすと気になって仕方なくなり始めました。毛穴の黒ずみに対してはやはり毛穴パックと言うイメージがあったので仕事帰りにドラッグストアで買って帰りました。ネットで調べたやり方でとりあえずやってみようと思い、まずはクレンジングをして化粧を落としました。それから蒸しタオルで毛穴を開かせてから毛穴パックをしました。確かにごっそりと取れました。それも私のは少し黒ずんだ色をしていました。そのせいで毛穴が余計に黒く見えたのだと思います。それからネットに載っていたように一回水で洗ってから毛穴を引き締めるために収れん化粧水を鼻だけに塗りました。よく毛穴パックは毛穴が開きっぱなしになるのでよくないと言われていたので収れん化粧水を買ってきました。毛穴パックをした次の日は鼻がつるつるになり化粧しやすかったです。多分毛穴に詰まっていた角質が取れたので肌のデコボコがなくなって肌が滑らかになったのだと思います。ですが、昼になるといつもよりも皮脂がたくさん出ていたように思います。そのため毛穴パックをした後1週間くらいは鼻だけに収れん化粧水を塗っていました。毛穴パックは角質がたくさん取れるので楽しくなって毎週している人とかいるそうですが、肌を痛めそうだし毛穴が開きっぱなしになるのが気になるので私は2週間に1回くらいにしています。また、日焼けが気になる夏には日焼けだけでも肌を傷めているのに、また毛穴パックで肌を傷めるような気がするのであまり使用しないようしています。よくネットで見かけるオロナインを塗った後に毛穴パックをするというのにも挑戦してみましたが、私としては蒸しタオルをした後に毛穴パックをする方がよく角質が取れたと思います。最近ではエステでも毛穴の黒ずみに対処してくれるところがあるようですが、やっぱりエステは敷居が高いです。その点毛穴パックはお手軽と言えばお手軽です。ですが、その後の毛穴の開きに気をつけておく必要があると思います。実際私も毛穴パックをした後に皮脂がたくさん出いるような感じがしていました。毛穴が開きっぱなしだとせっかく毛穴パックできれいにした毛穴に汚れがたくさん入ってしまいます。毛穴パックとその後の毛穴の開きなどのケアは1セットで考える方がいいと思いました。