毛穴パックは良いも悪いも使い方次第!日ごろのお手入れとアフターケアが重要です

毛穴パックの効能ってメリットだけではなく、デメリットについても色々意見が分かれていますよね。
私は毛穴パックを使い始めて20年くらいになるのですが、毛穴パックは絶対に欠かせないお手入れの一つになっているんですよ。
もちろん肌に張りついたものを無理矢理剥がすので肌に刺激は強いと思いますが、使い方次第で良い方にも悪い方にもなってしまうのだと思います。
特に私の様な肌が弱くて皮膚が薄いタイプのお肌だと、毎日しつこいくらい毛穴パックを使っていると毛穴が開きっぱなしになったり、広がったり、皮膚にダメージを与えるなど本当に良くないというのは使っていても良く分かります。
だから私は毛穴パックを使用する上で注意しなければならないポイントをしつこいくらいに調べて実践しているので、今までにトラブルになったことは一度もありません。
注意しているのは、お肌への刺激を和らげて毛穴の汚れを取りやすくするために日ごろから水分補給を欠かさないという事。
毎日のスキンケアの際には鼻や小鼻の周りも念入りにローションや乳液を付けるようにし、パックを使う前には蒸しタオルで温めて毛穴を広げる事を習慣にしています。
また、何となくパックは長時間鼻に付けたままにしていた方がより汚れが取れそうなイメージがありますが、規定時間以上使用するのはお肌へ余計な負担を与える原因となるので、きちんと時間は守るようにしています。
そして中でも1番重点を置いているのが、パックを剥がした後のスキンケアを念入りに行うという事で、ローションなどを補給して毛穴を柔らかくし、炎症を起こさないように保冷材などを使って鼻を冷やしています。
20年前使い始めた当初は、初めて使った時に比べると段々と角栓が取れる量が少なくなったという事を感じていたのですが、ケアをきちんと行うことになって再び角栓がしっかりと取れるようになったという事を実感するようになりました。
お陰で悩みだった毛穴や小鼻の黒ずみがすっかり綺麗になり、今まで抱えていたコンプレックスが消えたのです。
毛穴パック使う期間が開いてしまうとすぐに小鼻の周りがざらざらし始め、メイクをしても何となく肌の表面がボコボコしたのが分かりますが、毛穴パックをするとすぐに改善されるので手放せないアイテムなのです。
毛穴の黒ずみが目立たないだけで、スッピンになってもお肌が綺麗に見えるのでいかに鼻周りのお手入れが必要なのかというのを身をもって実感しています。
化粧崩れの悩み解決は http://www.acredalemedia.com/ を参考にしてください。

毛穴パックで取れたものを、ぜひその目で確かめてください

私は自慢でありませんが、年齢を重ねてもキメの細かい、つやのある、若々しい肌の持ち主です。母も70歳過ぎても美肌自慢ですから、何もしなくても肌がきれいな家系なのでしょう。

 

そんな母も、私も実は鼻の毛穴だけが悩みです。
ずんぐりむっくりの団子鼻のせいか、毛穴が目立つのです。黒くブツブツしているほどではないけど、何かが溜まっているようにも見えるし、産毛のようにも見えます。

 

毛穴の汚れを落とす、と宣伝している洗顔料、クレンジング、ふきとり化粧水など試してみましたが、他の個所のお肌がきれいになっていくだけで、鼻の頭も小鼻の脇もいまひとつすっきりしません。

 

ついに、毛穴パックに手を出したのは最近のことです。
他のパック製品に比べると、毛穴パックは価格がお手頃ですよね。安心してチャレンジしました。

 

今も使い続けている「ビオレの毛穴すっきりパック」です。
洗顔後、鼻とその周辺を水でぬらし、パックをペタリと貼り、15分程待ちます。
ぼおっとテレビを見ていたら、パックがどんどん乾いてみるみる固くなっていきます。
「なんだこれは?」とびっくりする固さになり、指ではじくと乾いた音がするほどに。
剥がすときは、ちょっと涙がでました。
軽い脱毛テープみたいな感じなのです。
たぶん産毛が抜ける痛みだったのだと思います。

 

左端からじりじりとパックをめくって剥がし、接着面を見たときの衝撃は忘れられません。「おおっ!」と一人歓声をあげてしまうほどでした。毛穴に詰まっていた汚れがブツブツとその形のままに接着面に林立し、一緒に抜けてしまった産毛も見えます。とにかく毛穴と同じ数だけ、汚れの小さな塔が建っている感じです。とにかく、この私の肌から取り去られたものを、だれかに見てほしい気分にすらなりました。パックの跡を洗い流して、化粧水をつけ、あとはいつものお手入れをしました。その後のすっきり感はこれまでにないものでした。

 

初体験は私には衝撃でした。また使いたくてうずうずしましたが、我慢しました。毛穴パックは使い過ぎると、お肌がガサガサになる、毛穴がかえって広がる、などのうわさも聞いてはいましたから。その後はどんなに使いたくても、最低二週間は間隔をあけるように気をつけてはいます。

 

長年使ってきて、体得したことが二つあります。
一つは、毛穴パックの前の洗顔をきちんとすると効果的ということです。きちんと洗顔した肌では、毛穴パックシートの密着度が増して、きちんと毛穴の汚れが取れます。
二つ目は、夏は毛穴パックはいらない、ということです。冬は寒いせいか毛穴の汚れが固まりがちで、毛穴パックで綺麗に取り去れるのですが、夏は毛穴の中の汚れもゆるんでいるようで、毛穴パックよりはオイルマッサージやオイルクレンジングのほうがよく取れます。

 

そんなオバサンなのに?と言われるかもしれませんが、40歳を越した今でも、毛穴パックは私の必需品です。パックを使う間隔はどんどん長くなっていくのが、年を取った証拠のような気もしますが、まだまだ毛穴パックとのお付き合いは続きそうです。

ミネラルファンデの購入も検討中。

更新履歴